ホーム製品サービス <緊急地震速報ソリューション

緊急地震速報ソリューション


 
 緊急地震速報とは、地震観測網から得られた地震情報を即座に伝達し、住民の生命を守ることや社会経済に与える損害を軽減するための情報です。

 地震波には伝播速度が速い「P波(初期微動)」と、伝播速度は遅いが大きな揺れを起こす振幅の大きい「S波(主要動)」があります。 地震による被害の大半は主要動到着以降に引き起こされることから、震源近くでP波を地震計が検知し、地震の規模や位置を即時的に求め、主要動が到着する前にそれを的確に伝達するシステムが構築できれば、多くの場合地震の大きな揺れが到着する前に防災対策を実行することが可能となります。


1.緊急地震情報システムはユーザ位置情報(緯度経度、地盤データ)を登録することにより、ピンポイントの震度と主要動到達時間を計算し、揺れる前に画面に表示します。
2.ビルや工場の警報設備と連携させ揺れる前に社員、作業員を安全な場所へ避難させることができます。 エレベータや工場設備と連携させ揺れる前に自動制御させることにより、設備等の被害軽減や二次災害の防止に役立てることができます。



 配信される緊急地震速報は、安全・安心サポート・データセンター(@Tokyo)を経由してユーザの方に再配信します。安全・安心サポート・データセンターへの接続方法は通信品質の高い専用線や、安価で専用線と同等レベルの品質を誇る「安安ネット IP−VPN」回線、またはインターネットによる接続が可能です。


 緊急地震速報を無料で試用することが可能です。ご希望の方は、こちらをクリックしてください。

【緊急地震速報に関する他の情報はこちらから】
受信ソフトについて 再配信サーバーについて 緊急地震専用端末について